試写室でこれから公開される新作映画を見ている筆者たちによる批評を掲載。時には辛口の、時には思いやりのコメントをお楽しみ下さい。 福岡アジア映画祭の上映案内も掲載


by faff
カレンダー

<   2013年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 ホワイトハウスでは、大統領と韓国首相との会談が行われていた。そこへ、1機の黒い輸送機がワシントン上空に侵入し、攻撃してくる。さらに、地上から訓練された特殊部隊のメンバーが、突入してくる。そして、たった13分後、ホワイトハウスは陥落する。こんな前代未聞のテロを遂行したのは、北朝鮮のテロリストたちだった。彼らは、大統領を人質に取り、日本海域と朝鮮半島軍事境界線からのアメリカ軍の撤収を要求してくる。元シークレット・エージェントのバニングは、ホワイトハウスに潜入し、ただ1人で、テロリストたちに立ち向かうことになる。本当に前代未聞の出来事だ。こんな非常事態にジェラルド・バトラーたった1人で立ち向かうというのが、さすがハリウッド映画。北朝鮮テロリストのリーダーを演じているのは、リック・ユーン。「007ダイ・アナザー・デイ」などにも出てた韓国系アメリカ人俳優だ。(スコープ・120分・13年6月8日)
[PR]
by faff | 2013-04-25 20:22 | 映画
 4年前のバイク事故で、それ以前1年間の記憶を失ってしまった藤井は、それまで付き合っていた恋人、佳美のことを全く忘れ去っていた。そんな二人が、共通の友人、ムースとバッハの結婚式で再会する。そして、再び付き合い始める。しかし、佳美は、かつて二人が恋人同士であったことを話そうとはしない。そして、藤井のプロポーズに対する佳美の答は?中村航のベストセラー小説を映画化した正当派ラブストーリー。関ジャニ∞の大倉忠義の大袈裟でない淡々とした演技が、ファンには絶賛か!?もちろん、主題歌は、関ジャニ∞。最近、作品が目白押しの廣木隆一監督だが、ベテランらしい手堅い演出。(ヴィスタ・116分・13年6月22日)
[PR]
by faff | 2013-04-25 10:17 | 映画
 2077年、スカヴ(ハゲ鷹)と呼ばれるエイリアンの侵略によって、地球は壊滅し、人類は、別の惑星への移住計画を進めていた。荒廃した地球には、ドローンという無人偵察機が飛び回っていた。そして、そのドローンの管理をミッションにしているのが、ジャックだった。彼は、ある女性の夢を見るが、5年前に記憶を消されているので、彼女が誰なのかは分からない。そんなある日、ジャックは、墜落した宇宙船を発見するが、…。完全な正当派的SFで、スカイタワーやバブルシップ、モトバイクなどSFマシーンが「スター・ウォーズ」のように画面中を飛び交う。その本物感が半端じゃない!トム・クルーズの役名は、ジャック・ハーパー。「アウトロー」でもジャックだった。(スコープ・124分・13年5月31日)
[PR]
by faff | 2013-04-23 14:17 | 映画
 2077年、スカヴ(ハゲ鷹)と呼ばれるエイリアンの侵略によって、地球は壊滅し、人類は、別の惑星への移住計画を進めていた。荒廃した地球には、ドローンという無人偵察機が飛び回っていた。そして、そのドローンの管理をミッションにしているのが、ジャックだった。彼は、ある女性の夢を見るが、5年前に記憶を消されているので、彼女が誰なのかは分からない。そんなある日、ジャックは、墜落した宇宙船を発見するが、…。完全な正当派的SFで、スカイタワーやバブルシップ、モトバイクなどSFマシーンが「スター・ウォーズ」のように画面中を飛び交う。その本物感が半端じゃない!トム・クルーズの役名は、ジャック・ハーパー。「アウトロー」でもジャックだった。(スコープ・124分・13年5月31日)
[PR]
by faff | 2013-04-23 14:17 | 映画
 美術鑑定士のハリー・ディーンは、雇い主である大金持ちシャバンダーから受けた数多くの侮辱に復讐するために、一世一代の詐欺を計画する。親友であるネルソン少佐が書いたモネの贋作を蒐集家のシャバンダーに15億円で売り付けようというのだ。ハリーの計画には、もう1人のメンバーが必要だった。それは、モネの“夕暮れ”が忽然と姿を消した謎を知っているとされたパットン将軍の第一師団隊長の孫娘、PJ・プズナウスキーだった。テキサスのカウガールPJは、この話にあっさりのり、ロンドンにやってくるが、…。1966年「泥棒貴族」のリメイクだが、コーエン兄弟のシナリオは、貧富の差やイギリスとアメリカの文化の違いなど、かなり強烈なブラックコメディに仕上げている。キャメロン・ディアスのコメディエンヌぶりは、いつもの感じだが、あの「英国王のスピーチ」でアカデミー賞を取ったコリン・ファースのドタバタぶりが面白い。(スコープ・90分・13年5月17日)
[PR]
by faff | 2013-04-19 18:48 | 映画
今週から西南学院大学での「社会科学総合講座」スタート!
[PR]
by faff | 2013-04-19 11:05 | 日記
 ユナイテッドシネマキャナルシティ13のIMAX劇場で、パラマウントの特別フッテージ上映&プレゼンテーション。8月23日公開の「スター・トレック イントゥ・ダークネス」Star Trek Into Darkness のIMAX用に撮影された冒頭約30分のシーンがすばらしい!果たして、スポックは帰って来れるのか!?6月8日公開の「G.I.ジョー/バック2リベンジ」G.I.Joe : Retaliation の予告編は、3Dで、刀や手裏剣がびゅんびゅん飛んでくる。断崖での戦いも相当派手な演出だ。イ・ビョンホンとジョン・チュウ監督のキャンペーンが福岡でも5月31日に行われる予定。
[PR]
by faff | 2013-04-18 15:17 | 映画
 ウォン・カーウァイ監督待望の新作。主人公は、ブルース・リーの師として知られる葉問(イップ・マン)。北の宗師であるパオセンは、引退を決意し、弟子の馬三(マーサン)を跡継ぎに指名する。そして、北と南の武術を統一するために、南の彿山で引退試合を開き、自分に勝った者を“真のグランド・マスター”とすることに決める。南の武術界は、詠春拳のイップ・マンを代表に送り込む。そして、闘いが始まる…。イップ・マンの映画は、3月の香港映画祭で「イップマン/ファイナル・ファイト」を見たが、かなり違ったテイスト。3年かかった撮影で撮った膨大なフィルムを編集するのが大変な作業だったことがよく分かる。(スコープ・123分・13年5月31日)
[PR]
by faff | 2013-04-15 10:39 | 映画
 1975年、青森県弘前のリンゴ農家に婿養子として入ってきた木村秋則は、慣れないリンゴ作りを強いられる。しかし、ある日、妻の美栄子が農薬のせいで、身体を悪くしていることを知り、無農薬でのリンゴ作りを決意する。だが、農薬を使わない栽培は、予想を遥かに越える困難さで、一家を悲惨な生活に追い込んでいく。感動の実話で号泣した。今でこそ、エコだとか無農薬だとかが流行っているが、1970年代というのは農薬万能の時代だったのだ。それにしても、リンゴ作りというのがこんなに大変なものなのかということを初めて知って驚いた。もっと大切に食べなければ。(ヴィスタ・129分・13年6月8日)
[PR]
by faff | 2013-04-12 13:47 | 映画
 1年前自殺未遂を起こした漫画家の淳美(あつみ)は、昏睡状態のまま、1年が過ぎた。なんとか、彼女を覚醒させようと、恋人の浩市は、<センシング>という最新医療によって、淳美の意識の中に入っていく。漫画を書き続ける彼女に自殺の原因を問いただす浩市。しかし、淳美は、“かつて書いた首長竜の絵を探してきてほしい”と頼むばかりだった。人の意識の中に入っていくという発想は、なかなかユニークで面白いし、その意識の中に登場する“フィロソフィカル・ゾンビ”というのも、ホラー的効果を増長させてくれる。さすが、黒沢清監督らしい題材だと思って見ていたが、後半の展開は何なんだ!?原作どおり!?こんなジャンルの作品だとは思っていなかった!(ヴィスタ・127分・13年6月1日)
[PR]
by faff | 2013-04-10 11:40 | 映画