試写室でこれから公開される新作映画を見ている筆者たちによる批評を掲載。時には辛口の、時には思いやりのコメントをお楽しみ下さい。 福岡アジア映画祭の上映案内も掲載


by faff
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 祝!アカデミー外国語映画賞。パリの高級アパルトマンで優雅に老後の生活をおくっている音楽家の夫婦、ジョルジュとアンヌ。アンヌの愛弟子のピアニスト、アレクサンドルの演奏会に行き、疲れて帰ってきた翌朝、アンヌは、突然、動きを止めてしまう。その症状は、病による発作だということが分かり、手術を受けるが、失敗。家に帰りたいというアンヌの願いで、自宅での介護を始めるジョルジュ。最初は、穏やかな日々が過ぎていった。しかし、病気は、確実に悪化していく…。「老い」というものは、誰もが避けて通ることは出来ないものだが、見ているだけで、辛い。ミヒャエル・ハネケ監督お得意の暴力描写はないが、残酷なテーマだ。(ヴィスタ・127分・13年3月9日)
[PR]
by faff | 2013-01-28 11:41 | 映画
 祝!アカデミー主演女優賞!妻の浮気で心のバランスを崩してしまったパットは、家も仕事も失ってしまい、実家で両親と共に暮らすことになる。頭をスッキリさせ、身体を鍛えて、“理想的な男”になれば、妻とヨリを戻せると思っているパット。しかし、妻は接近禁止命令を解いてくれない。ある日、友人宅のディナーで、挑発的な女性ティファニーと出会う。実は、彼女も事故で夫を亡くし、病んでいた。心の傷が大きく、そのことで異常な行動に出る2人。だが、次第に、2人の中に、新しい希望が生まれていく…。精神的な障害というテーマは、かなり難しく、デリケートなものだが、そんな難題にチャレンジした本作は、決して暗い展開にせず、明るく笑いとばそうとしているところが、アメリカらしい。(スコープ・123分・13年2月22日)
[PR]
by faff | 2013-01-23 10:26 | 映画
 9.11から数カ月後、CIAは巨額の予算を注ぎ込んで、ビンラディンを探すが、一向に手がかりを掴めないでいた。そんな時、パキスタンの追跡チームに、一人の若い女性が投入される。エリート情報分析官マヤだった。チームは、捕虜への過激な尋問から、ビンラディンの連絡員の存在を突き止める。しかし、アルカイーダも、さまざまな罠を仕掛けてくる。そしてついに、マヤは、連絡員を特定するが、…。ドキュメンタリーではないので、すべてが事実だとは思えないが、ビンラディン事件の裏側には、こんな作戦があったのか!という驚愕の事態が明らかになっていく。“ゼロ・ダーク・サーティ”とは、ネイビーシールズが、作戦を決行した深夜0時30分を意味するアメリカ軍事用語。(ヴィスタ・158分・13年2月15日)
[PR]
by faff | 2013-01-22 20:26 | 映画
 カフェに勤めるすーちゃんは、なかなか男性との巡り会いがなく、将来への不安がいっぱい。一方、同じ歳のまいちゃんは、妻子ある男性との不倫に悩んでいる。そして、40歳を間近に控えたさわ子さんは、母と共に祖母の介護をする日々をおくっていた。3人は、かつてのバイト仲間で、よく集まっていた。それなりに楽しい毎日を過ごしているように見える彼女たちだったが、切実な悩みを抱えていた。そんな現代女性たちの日常が、柴咲コウ、真木よう子、寺島しのぶという3人の旬の女優たちによって等身大に描き出されていく。4コマ漫画が原作とは思えないほどにリアルな生活感がある。すーちゃんは緑、まいちゃんは青、さわ子さんは黄色というように、御法川修監督ならではの色のこだわりが効果的だ。(ヴィスタ・106分・13年3月2日)
[PR]
by faff | 2013-01-22 14:26 | 映画
 DNAを解析し、「プラチナデータ」と照合することによって、犯人を特定できるようになった近未来。警察庁の特殊解析研究所の神楽龍平は、そのシステムを開発した天才科学者だった。ところが、新たな連続殺人事件の犯人のDNAを解析すると、出て来た答は、神楽自身だった。研究所から逃亡する神楽。しかし、各地に張り巡らされた監視カメラによって、彼の逃走先は、手に取るように分ってしまう。果たして、彼をワナにはめたのは誰なのか?東野圭吾の人気ミステリーの主人公に果敢にチャレンジしたのは、二宮和也。難しい役どころだが、よく頑張った。(スコープ・134分・13年3月16日)
[PR]
by faff | 2013-01-21 14:08 | 映画
 19世紀末のロシア。サンクトペテルブルグの政府高官カレーニンの妻アンナ・カレーニナは、モスクワの駅で、若き騎兵将校ヴロンスキーと出会い、一目で惹かれあう。必死で平常心を保とうとするアンナだったが、舞踏会で再会した2人の情熱は燃え上がっていく。そして、アンナは、欺瞞に満ちた社交界を捨て、ヴロンスキーとの愛に生きる決意をするが、…。アンナは、良妻を演じ、社交界の人々も常に“演技”をしていたというコンセプトの元、ほとんどのシーンを“舞台劇”的に演出していて、豪華なセットの中で、ち密に計算されたトルストイの演劇が展開されていく。主演の3人も熱演だが、脇の共演陣も贅沢だ。(スコープ・130分・13年3月29日)
[PR]
by faff | 2013-01-18 20:06 | 映画
 2011年3月11日、巨大な津波が、岩手県釜石市を襲った。まだ被害の全貌も分からない混乱状態の中、廃校となった旧釜石第二中学校の体育館が遺体安置所として使われることになる。泥だらけの遺体が次から次へと運び込まれるが、警察関係者や市の職員たちもどうしていいか分からない状態だ。そんな中、定年後、地区の民生委員として働く相葉常夫が、安置所を訪れるが、混乱した様子に驚愕する。そして、安置所の世話役として働かせてもらうよう嘆願するが、…。大災害の中で、避けて通ることができない問題だが、これまであまり報道されることのなかったテーマに正面から取り組んだスタッフや俳優たちの勇気に脱帽。(ヴィスタ・105分・13年2月23日)
[PR]
by faff | 2013-01-18 10:35 | 映画
 銃の乱射事件で、5人が殺害される。犯行現場に残された指紋などから、元米軍スナイパーのジェームズ・バーが逮捕される。しかし、彼は、弁護士ではなく、“ジャック・リーチャー”を呼んでほしいと依頼する。そして、ジャック・リーチャーが現れ、捜査が始まる。すると、この事件の裏には、恐るべき陰謀が隠されていた!トム・クルーズが、イーサン・ハントに続いて、新しいキャラをゲットし、新しいシリーズが始まった。主人公がスマート過ぎて、展開にとんでもない破たんがないのが、ちょっと不満だが、今の観客は、こんな分かりやすいアクション映画が好きかも!?(スコープ・130分・13年2月1日)
[PR]
by faff | 2013-01-17 20:47 | 映画
 星空の下、ザックリーは、自分の波瀾に満ちた人生を語り始める…。500年前の1849年、医者であるヘンリー・グースは、船で病気になった弁護士アダム・ユーイングの治療をするが、…。1936年、ユーイングの航海日誌を読んでいるのは、音楽家のロバート・フロビシャーだった。彼は、幻の名曲「クラウド アトラス六重奏」を作曲する。1973年、フロビシャーの恋人であったシックススミスは、物理学者となり、原子力発電所の報告書をジャーナリストのルイサ・レイに渡そうとして殺される。そして、2012年、作家ダーモット・ホギンズは、自著を酷評した書評家を殺して、カルト的ベストセラー作家になる。2144年、ネオ・ソウルでは、クローン少女・ソンミが隠れて映画を見るなどして、自我に目覚めていった。そして、2321年、地球崩壊後のハワイでは、ソンミは神として崇められていた。6つの時代の6つの物語が、壮大なパノラマ的スケールで描かれていて、その中に、《生命の謎》が見えてくる。1人の俳優が何役もやっていて、到底すべては分からない!ペ・ドゥナの出番が結構多くてビックリ!(スコープ・172分・13年3月15日)
[PR]
by faff | 2013-01-17 10:58 | 映画
 グリフィスがミッドランド王国に囚われてから1年。シラット率いる暗殺集団バーキラカが鷹の団を襲ってくる。女首領として団をまとめていたキャスカが危機一髪に陥った時、ガッツが現れ、彼女を救う。しかし、命を救ってくれたガッツに、“お前がすべて、壊した”と声を震わせるキャスカ。そしてついに、ガッツたちは、王女シャルロットの協力で、幽閉されていたグリフィスを見つけるが、…。いよいよやってくる黄金時代のクライマックス「蝕」。そして、R-15描写は、エスカレートしていき、最後は、…。(東京・大阪では、オリジナルのR-18バージョンも公開!)果たして、この後の断罪編は、映画化されるのか!?(スコープ・112分・13年2月1日)
[PR]
by faff | 2013-01-16 09:39 | 映画