試写室でこれから公開される新作映画を見ている筆者たちによる批評を掲載。時には辛口の、時には思いやりのコメントをお楽しみ下さい。 福岡アジア映画祭の上映案内も掲載


by faff
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 宮沢堅治ワールドにどっぷり浸れるファンタジーアニメ。美しいイーハトーブの森で、両親と妹のネリと幸せな生活をおくていたブドリだったが、冷害のため、食料も無くなり、両親は家を出て、ネリは、謎の男にさらわれてしまう。ひとりぼっちになってしまったブドリは、てぐす工場の主人に助けられ、そこで働いた後、里に降りて、赤ひげと出会う。さらに、市に出ていったブドリは、クーボー博士と知り合い、火山局に勤めることになる。悲惨な運命に翻弄されるブドリだが、さまざまな人々との出会いによって彼は確実に成長していく。それは、未来を信じ、“生きる力”を持っていくということなのだろう。(ヴィスタ・134分・12年7月7日)
[PR]
by faff | 2012-05-31 18:20 | 映画
 1969年、1988年、1998年と3度にわたってTVアニメシリーズになった人気漫画が50周年で初の実写映画化。ある夜、“鑑の精”から不思議なコンパクトをもらった10歳の女の子、アッコこと加賀美あつ子。魔法の呪文を唱えると、なりたいものに変身してしまう。TVの時は、小学生のシーンが多かったように覚えているのだが、今回の映画版は、綾瀬はるかがアッコちゃんを演じる“大人版”。さらに、大人になったアッコちゃんが大手化粧品会社にバイトとして雇われ、会社乗っ取り事件に巻き込まれていく。かなり、大人向きのストーリー展開で、これはきっと、かつてのアニメで育ってきた世代に向けた企画なのだろう。昭和の時代のファンタジーだ。(スコープ・120分・12年9月1日)
[PR]
by faff | 2012-05-31 12:09 | 映画
 いよいよミッドランド国とチューダー帝国の百年戦争も最終決戦に突入。戦いの最中、キャスカを助けようとしたガッツも崖から落ちてしまう。意識朦朧とする中で、グリフィスとの出会いを思い出すキャスカ。しかし、追手に見つけられ、キャスカを逃がすために、一人で百人近い兵士と戦うガッツだった。そして、グリフィスは、難攻不落と言われる城塞ドルドレイを鷹の団だけで攻撃すると国王に進言し、巧妙な作戦で、城を攻略する。そして、流れ者の傭兵集団が一国の英雄になっていくが、…。同じ鷹の団で戦うガッツとグリフィスだが、その思いに少しずつズレが生じていく。果たして、彼らの行方は!?今回は、かなりハードなセックスシーンがあり、R18か!?「黄金時代篇III 降臨」は、冬の公開だ。(スコープ・93分・12年6月23日)
[PR]
by faff | 2012-05-28 12:16 | 映画
 地下鉄で<古きもの>に襲われた少女・柊真奈は、危機一髪なところで、小夜に救われる。そして、ネッコミュニティ・サーラットのアジトへ。彼らは、世界企業セブンスヘブンを後ろ楯にした七原文人の組織<塔>(の陰謀を探っていた。文人への復讐を誓う小夜は、彼らと共に<塔>に戦いを挑む決意をする。そして、ネットをハッカーした真奈たちは、文人が、十字学園の講演に来ることを掴む。ついに、復讐の時が来るが、…。2000年の劇場版、2005年のTVシリーズ、そして、2011年の新TVシりーズに続く劇場版第2弾は、かなり力の入った意欲作に仕上がっている。これまでのいきさつを予習して見ると、より理解も深いだろう。(ヴィスタ・110分・12年6月2日)
[PR]
by faff | 2012-05-25 14:30 | 映画
 1960年、ジャーナリスト、ポール・ケンプは、ニューヨークからはるばる南米プエルトリコのサンファンにやってくる。働く新聞社の仲間たちとラム酒を浴びるように飲む毎日が続き、トラブルの連続だが、ある日、魅惑的な女性シュノーと出会う。そして、彼女のパトロンである謎の実業家サンダーソンは、ポールをある陰謀に巻き込もうとするが、…。ジュニー・デップが敬愛する親友ハンターS・トンプソンの原作を、自身の企画・製作・主演で、映画化。とにかく、今じゃあ想像もつかないような“ブッとんだ話”だが、1960年代だったらアリかもしれない設定。でも、ジョニデは、こんな話が大好きだね!(ヴィスタ・120分・12年6月30日)
[PR]
by faff | 2012-05-25 10:43 | 映画
 レヴュー解禁日は、28日ということなので、28日アップ。マグナス王の娘として、幸福な生活をおくっていたスノーホワイト。しかし、母の死後、新しい王妃となったラヴェンナによって平穏な日々は砕かれてしまう。王を殺した彼女は、スノーホワイトを塔の中に7年間幽閉する。しかし、王宮を脱出した彼女は、黒い森の中に逃げ込む。そして、ラヴェンナの命令で、ハンターのエリックがスノーホワイトを捕まえるために追って来る。だが、ラヴェンナに騙されていたことを知ったエリックは、スノーホワイトと共に黒い森を縦断していく。これまでの「白雪姫」とは、全く異なるイメージで実写バトルアクションとしてのストーリーが展開される。甲冑に身を包んだ“戦う「白雪姫」”だ。イアン・マクシェーン、ボブ・ホスキンス、ニック・フロストなどイギリスを代表する名優たちが、森の番人を演じているのが、豪華!(スコープ・127分・12年6月15日)
[PR]
by faff | 2012-05-24 10:02 | 映画
 レヴューは、25日解禁ということなので、25日アップ。10年ぶりに帰ってきた人気シリーズ第3弾。月にある銀河系刑務所から、極悪囚人ボリスが脱獄し、地球へやってくる。目的は、自分を捕まえたエージェントKへの復讐だ。中華料理店でエイリアンたちを退治したKは、屋上でボリスに出会う。だが、彼は、“お前は過去で死ぬ”という言葉を残して、消えてしまう。JはKにボリスについて聞こうとするが、“ヤツのことは忘れろ”と話してくれない。果たして、過去に何があったのか!?突然姿を消してしまったKを救うために、Jは、1969年にタイムスリップする。ここで、これ以上のストーリーはネタバレになるので書けないが、なかなかよく練られたシナリオだ。最初から3Dで撮られた映像は、飛び出し度も迫力十分。ジョシュ・ブローリン演じる29歳のKが、トミー・リー・ジョーンズとそっくりに無愛想なのが笑える。(3D・ヴィスタ・106分・12年5月25日)
[PR]
by faff | 2012-05-15 16:46 | 映画
 TV「ポチたまペットの旅」で一躍有名になったラブラドール犬まさお君の映画版。ペットバラエティ番組の旅企画を立てたTVディレクターとADが抜擢したのは、ギャラが一番安いダメ犬のまさお君。そして、その犬と共に旅をするのが、売れない芸人の松本君。ロケに行ってみると、まさお君のおかげで、めちゃくちゃな展開に。そして、それでも笑いを取ろうとする松本君の芸は、スベってばかり。しかし、ケガをした松本君を助けようと一番に駆けつけたのは、まさお君だった。それから、人と犬との絆は深まり、ダメ犬ながらも番組は続き、次第に評判になっていく。そして、松本君の人生も変わっていく。香取慎吾がやっていると、“売れない芸人”というイメージではないが、その分、まさお君を演じてるだいすけ(まさお君の息子)のドジが面白い。(ヴィスタ・119分・12年6月23日)
[PR]
by faff | 2012-05-15 12:59 | 映画
 ローマ法王の死去により、次の法王を決めるべく、コンクラーヴェ(法王選挙)が行われる。世界各国からシスティーナ礼拝堂に集められた枢機卿たちの間に緊張が走り、聖ペドロ広場には、新法王の誕生を祝うために、大勢の民衆が集まってきた。そして、新法王に選ばれたのは、ダークホース的存在だったメルヴィル。ところが、バルコニーで大観衆を前に演説をする直前、あまりのプレッシャーから泣き出してしまい、発表は延期されてしまう。さらに、精神分析医に行った帰りに、失踪してしまう。果たして、彼は、いつ帰って来るのか?“法王として生きる”とはどういうことなのか!?シニカルなコメディを得意とするナンニ・モレッティ監督が自身メンタルセラピストの役で出演しながら、楽しんで撮ったイタリアン・コメディ。原題は、“新法王が決まりました!”というラテン語。(ヴィスタ・105分・12年7月21日)
[PR]
by faff | 2012-05-14 15:05 | 映画
第26回福岡アジア映画祭2012の作品&スケジュールを発表しました!

http://www2.gol.com/users/faff/faff.html
[PR]
by faff | 2012-05-14 11:01 | 上映会