試写室でこれから公開される新作映画を見ている筆者たちによる批評を掲載。時には辛口の、時には思いやりのコメントをお楽しみ下さい。 福岡アジア映画祭の上映案内も掲載


by faff
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2011年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

カンヌ映画祭パルム・ドール受賞の問題作。高層ビルの中で、過去の出来事を思い出すジャック。1950年代、テキサスの小さな街。工場で働く父親は厳格で、特に長男であるジャックには厳しく躾けをした。ジャックは、そんな父親に対して、大きな疑念を抱き、反抗していた。“父親と息子の確執”というテーマは、これまでにも数多くの名作を生み出してきた。だが、伝説の監督テレンス・マリックは、その関係を太古の世界まで遡り、宇宙空間にまで広げていく。それは、人間というものの成り立ちにまで、突き進んでいく。本当に高尚な世界を見た!(ヴィスタ・138分・11年8月13日)
[PR]
by faff | 2011-06-22 17:14 | 映画
ヒラ忍者の家に生まれた乱太郎は、エリート忍者になってほしいという両親の願いを受けて、忍者学園に入学。しかし、乱太郎が編入された“1年は組”の3人組は、いつも補修と追試の連続。そこへ、かつての“抜け忍”を追ってきたウスタケ忍者隊が襲ってきて、忍たまと勝負をすることになる。国民的アニメの実写版ということになるのだが、脇を固める役者たちが豪華すぎる!これでは、夏休みのファミリー映画でなく、マニア大人向けの超大作だ。時々、忍者用語の解説で出てくるタソガレドキ城・忍び組頭・雑渡昆奈門を演じているのは、????。(スコープ・100分・11年7月29日)

6月22日(水)アメリカ映画「ツリー・オブ・ライフ」The Tree
[PR]
by faff | 2011-06-22 17:14 | 映画
お馴染み、劇団☆新感線の大ヒット作「五衛門ロック」のスピンオフ作品。ヨーロッパはイベリア半島近くの海。女海賊のアンヌ・ザ・トルネードは、ほかの海賊の船に襲われるが、用心棒の石川五衛門の働きで、難を逃れる。ところが、ある小国に連れていかれたアンヌは、その国の王位継承者だということを告げられる。王亡き後の腐敗政治を聞いたアンヌは、女王になることを引き受けてしまう。そして、スペインやフランスの要請を受け、海賊退治をすることに。かつての仲間や五衛門たちと戦う羽目になってしまったのだ。果たして、アンヌと五衛門の対決は!?女海賊アンヌを演じるのは、天海祐希。さすが宝塚出身だけに、キメのポーズにめりはりがあるし、歌やダンスもうまい!(HD・ヴィスタ・197分・11年6月25日)
[PR]
by faff | 2011-06-21 17:13 | 映画
り手ビジネスマンのダイキチは、ひょんなことから死んだおじいちゃんの隠し子である6歳の女の子・りんを引き取ることになってしまう。翌日から子育てなど全くやったことのないダイキチとりんの共同生活が始まる。まずは、保育園探し。24時間体制の「ゆりかご保育園」に決めるが、そこはダイキチの会社より遠く、満員電車に乗ってのりんの送り迎えは、疲労困ぱいだ。そこで、ダイキチは、一大決心をする。慣れない子育てに右往左往するダイキチと、自分を守ってくれるダイキチを信じきるりん。二人の信頼関係が心をほのぼのとさせてくれるヒューマン・ドラマ。SABU監督だから、松山ケンイチ、よく走ってる!(スコープ・114分・11年8月20日)
[PR]
by faff | 2011-06-16 17:13 | 映画
邦人テロ対策室・黒田康作シリーズ映画第2弾。スペイン北部に隣接する小国・アンドラで、日本人投資家の遺体が発見される。その男が、警視総監の息子ということで、現場に派遣された黒田は、そこで、第一発見者である新藤結花と、インターポール捜査官・神足に出会う。ただの物取りではないと察知した黒田は、結花を保護するために、バルセロナの日本領事官に向うが、謎の武装グループから襲撃される。事件の裏には、マネーロンダリングが絡んでいるようだ。スペインの町中を爆走するカー・アクションやアンダルシア地方での空撮など、織田祐二作品ならではの贅沢なロケをふんだんに盛り込んだ大作。(スコープ・125分・11年6月25日)
[PR]
by faff | 2011-06-15 17:12 | 映画
2008年、アメリカだけでなく、全世界を巻き込んだリーマンショック。20兆ドルもの資金が消え失せた地球規模の経済大暴落が、何百万人もの人々の職と家を失わせる結果となった。その裏には、1980年代以来、金融界に起き続けてきた革新的な規制緩和という巨大な陰謀が隠されていた。そして、その陰謀には、金融界や御用学者だけでなく、アメリカ政府を動かす大物政治家たちも深く絡んでいた。しかし、彼らは誰もその責任を問われず、のうのうと生き延びている。聞けば聞く程、驚愕の真実だ。そして、この作品に第83回アカデミー賞長篇ドキュメンタリー賞を贈るというのも、アメリカという国だ。(スコープ・108分・東京11年5月21日、福岡6月25日)
[PR]
by faff | 2011-06-13 17:12 | 映画
アメリカのスパイであるポール・ソームズは、親友のコナーに会うために上海にやってくるが、彼を待っていたのは、コナーの遺体だった。上司からコナーが、上海三合会という裏社会組織のボス、アンソニー・ランティンを捜査していたことを知らされる。1941年、大平洋戦争開戦を間近に控えて、上海の町は、渾沌としていた。その騒然とした状況の中で、それぞれの愛と人生が浮かび上がってくる。主演は、ジョン・キューザックだが、中国からコン・リー、香港からチョウ・ユンファ、日本から渡辺謙、菊池凛子と豪華キャスティングが、タイに作られた当時の上海の大規模セットの中で、葛藤を繰り返していく。(スコープ・105分・11年8月20日)
[PR]
by faff | 2011-06-09 17:11 | 映画
 またまた、やっちまった!ハングオーバー軍団。今回の舞台は、タイのバンコク。ステュの結婚式に出るために、タイにやってきたフィル、ダグと問題児アラン。例によって、ビーチの焚火を囲みながら、ビールの栓を抜いて、カンパーイ!そして、翌朝目覚めたのは、見知らぬホテルの一室で、中はめちゃくちゃ。ふさふさだったアランの頭は、坊主になっていて、新郎ステュの顔には、マイク・タイソンのようなタトゥーが。そして、なぜかベストを着たサルがいた!いったい、昨夜は何があったのか!?手がかりを元に、“二日酔い”男たちの記憶探しの旅が始まる。とにかく、ナンセンス・ギャグの連発だが、そんな“バカ騒ぎ”があっても、楽しいかも!?(スコープ・102分・11年7月1日)
[PR]
by faff | 2011-06-08 17:11 | 映画
特殊な能力を持った9人の若者たちがいた。しかし、何者かに命を狙われているため、世界中に散らばって、隠とん生活をおくっていた。ところが、3人目のナンバー3が殺された時、ナンバー4のパワーが覚醒する。逃げるように、オハイオ州の田舎町にやってきたナンバー4だったが、普通の生活がしたいと、高校に通い始める。しかし、敵の姿は目の前に迫っていた。10代のティーンエイジャーが、悩みながら、特殊な能力に気付き、自我に目覚めていく、というところが、他のスーパーヒーローものと違って、ユニークだ。ナンバー6の登場はあるが、まだ、ほかのメンバーは現れないので、当然、シリーズ化ということだろう。(ヴィスタ・110分・11年7月8日)

6月3日(金)アメリカ映画「マイティ・ソー」Thor
[PR]
by faff | 2011-06-07 17:10 | 映画
Tジョイ博多試写室で3D試写。次々と増殖を続けるマーベルコミック映画化作品の中で、初の3D作品。神の世界<アスガルド>の最強の戦士ソーは、その強さを自慢するあまり、ごう慢になり、氷の巨人の世界に勝手に攻め込んでしまい、アスガルドを戦乱の危機に陥れてしまう。その蛮行を怒った父親である神々の王オーディンは、ソーの力を奪い、地球に追放する。地球で天文学者ジェーンたちと出会ったソーは、少しずつ人間というものを理解していく。無力となったソーを助けるのが、ガーディアンの三銃士なのだが、その一人ホーガンを浅野忠信が“サムライ”イメージで演じ、ハリウッド・デビューを飾っている。マーベルのシリーズは、この後、10月の「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」と続き、いよいよ来年メンバーが結集する「アベンジャーズ」が公開予定だ。(スコープ・115分・11年7月2日)
[PR]
by faff | 2011-06-03 17:10 | 映画