試写室でこれから公開される新作映画を見ている筆者たちによる批評を掲載。時には辛口の、時には思いやりのコメントをお楽しみ下さい。 福岡アジア映画祭の上映案内も掲載


by faff
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

日本映画「婚前特急」

24歳のOLチエには、5人の彼氏がいた。時と場合によって、そんな彼氏たちとのつきあいを合理的にこなし、有意義な生活をしているつもりだった。ところが、親友トシコの結婚がきっかけで、5人の男たちを査定し、“本当の相手”を選ぶことに。ところが、チエの予想に反して、思わぬ展開になっていく。最近、映画、テレビに引っ張りだこの吉高由里子主演のラブコメ。5人の男たちのキャラが立っていて面白い。特に、浜野謙太の存在がキョーレツだ。(ヴィスタ・107分・11年4月1日)
[PR]
by faff | 2011-01-31 10:28 | 映画
森の奥の高い塔の上に暮らす少女ラプンツェルは、18年間、一歩も外に出たことがなかった。そんな彼女の夢は、誕生日に見える“不思議な灯り”の正体を確かめること。誕生日の前日、塔に逃げ込んで来た泥棒のフリンに、王冠の入ったカバンと交換に、“不思議な灯り”への案内役を引き受けさせる。それから、ラプンツェルに取って、生まれて初めての冒険の旅が始まる。ディズニー長篇アニメ第50作記念作品は、グリム童話「髪長姫」を元に、新たなキャラクターとエピソードを加味したCGアドベンチャー。“不思議な灯り”の世界が本当にきれいだ。(ヴィスタ・101分・11年3月12日)
[PR]
by faff | 2011-01-24 10:27 | 映画
昭和40年代、ドヤ街で毎日のようにケンカに明け暮れる青年・矢吹丈は、元ボクサーの丹下段平に見い出されるが、問題を起こして、少年院へ。その独房で、段平からのハガキを受取る丈。そこには、“あしたのために その1”という書き出しで、ボクシングの練習方法が書かれていた。プロボクサーの力石徹に叩きのめされた丈は、打倒・力石を誓って、トレーニングを始める。先に院を出た力石は、大手のジムに所属し、試合を勝ち進んでいく。対して、丈は、段平のオンボロジムで、特訓を開始する。そして、二人の宿命のライバルは闘いの時を迎える。1970年代のテレビアニメで一躍スポーツ漫画の金字塔となったカルト的名作の実写化には、賛否両論があったが、バリバリに鍛え抜かれた肉体の山下智久と伊勢谷友介のボクシングシーンは迫力十分だ。(スコープ・131分・11年2月11日)
[PR]
by faff | 2011-01-21 18:46 | 映画
1976年7月、中国河北省の唐山で起こった大地震は、人口100万の都市で24万人の死者を出すという 20世紀最大の震災となった。その地震で瓦礫の下に埋まってしまった2人の子ども。しかし、二人共助けることは出来ない。その時、母親は、娘か、息子か、どちらを助けるのか、という究極の選択を迫られる。そして、32年の歳月が流れ、母と息子は、唐山市を離れずに暮らしていた。そして、生き別れとなった娘は、養父母に育てられ、大学に進学していた。32年間、お互いの存在を知らず、離れて生きる2人の人生が痛ましい。そして、そんな二人の人生を四川大地震が結び付ける。フィクションだが、実際に家族や故郷を失った人々の数は膨大で、いかに悲惨な震災だったかということがよく分かり、涙が止まらなかった。(スコープ・135分・11年3月26日)
[PR]
by faff | 2011-01-18 18:46 | 映画
女子ソフトボール全米代表チームのキャプテンだったリサも31歳になり、突然クビになってしまう。そして、その時初めて、自分にはスポーツ以外何もなかったことに気付く。不安定な気持ちのまま、メジャーリーグのピッチャー、マティと付き合い始め、彼のセレブ・マンションに一緒に住むことになる。そして、そんな時に出会ったのが、ジョージだった。青年実業家とはいうものの、彼は父親の代わりに詐欺疑惑をかけられていた。災難続きのダメ男と能天気なプレイボーイの間で、揺れ動くリサの“ブレ”をリース・ウィザースプーンが巧みに好演。ティーン・ロマコメの女王も今年で35歳。大人のロマコメを演じるようになった。(ヴィスタ・121分・11年2月11日)
[PR]
by faff | 2011-01-17 18:44 | 映画
1949年、国民党の兵士として台湾に渡ったまま、中国に帰ることの出来なかった燕生(イェンション)が 40年ぶりに上海に残された妻・玉娥(ユィアー)に会いにやってくる。しかし、彼女には、すでに新しい家族がいた。夫・善民(シャンミン)、長男と二人の娘、娘婿、そして、二人の孫たちだ。平穏に暮らす一家にとって、燕生の来訪は、驚きだったが、優しい善民は、ごちそうを用意して、燕生をもてなすのだった。中国と台湾に隔てられた二人の辛い思いが心を打つ。そして、死をも覚悟した玉娥と一緒になった善民の気持ちもよく分かる。戦争という歴史に翻弄された3人の人生が痛々しい。(ヴィスタ・96分・東京11年2月5日、福岡3月)
[PR]
by faff | 2011-01-14 18:43 | 映画
b0130862_11335141.jpgロスの大新聞社デイリー・センチネルの社長が謎の死を遂げる。ひとり息子のブリットが跡を継ぐことになるが、厳格な父に育てられた反動で、毎日パーティー三昧の自堕落な生活をおくるダメ男。対して、亡き父のおかかえ運転手のカトーは、発明の天才で、おまけにカンフーの達人。そこで、ブリットは、カトーと共に、犯罪と対決する“正義のヒーロー”になることにするが、…。1930年代のコミックの映画化だが、大人気だったのは、1960年代のテレビ・シリーズだ。そのテレビシリーズで、カトーを演じていた一躍世界中のスターとなったブルース・リー。今回は、そのカトーを台湾の人気スター、ジェイ・チョウが演じているが、こんなに出番が多いとはビックリ!英語のセリフも流暢で、主役と言ってもいいぐらいだ。ぜひ、シリーズ化になってほしい!(スコープ・119分・11年1月22日)
[PR]
by faff | 2011-01-14 16:05 | 映画
祝!ゴールデングローブ賞主演男優賞。幼い頃からずっと、吃音(きつおん)というコンプレックスを持っていたジョージ6世。しかし、厳格な父ジョージ5世は、容赦なく様々な式典のスピーチを命じる。妻のエリザベスに連れられて、何人もの言語聴覚士のもとを訪ねるが、一向に治らない。そんな頃、ジョージは、かなり型破りなスピーチ矯正の専門医ライオネルと出会う。“吃音は心の問題だ”と考えるライオネルは、ジョージにプライベートな質問をぶつけて怒らせるが、…。気が弱く、気難しい英国王と、型破りな医者の心の触れ合いが、いかにもイギリス的。かなり変わった医者のウェイトが重たいと思っていたら、ジェフリー・ラッシュが製作総指揮で、いろいろなところで助演男優賞を取っていた。(ヴィスタ・118分・11年2月26日)
[PR]
by faff | 2011-01-13 16:04 | 映画
 1944年6月、陸軍の大場栄大尉は、日本が統治するサイパン島に派遣される。しかし、日本は劣勢の一途を辿っていて、アメリカ軍の上陸を許してしまう。軍幹部は、玉砕の命令を発令して自決。捕虜になることを恐れた民間人は、次々と崖から飛び下りた。そんな状況の中、大場大尉率いる47人の兵士たちは、最後まで敵に立ち向かっていく。大平洋戦争史上最も悲惨な戦いと言われるサイパン戦に生きた一人の男と、兵士たちの凄まじい戦いの記録だ。アメリカ側のシーンをアメリカ人スタッフに撮らせるという初めての試みが、片方からだけの片寄った見方でなく、ニュートラルな見方の作品に仕上がっていて、グローバルに見ることができる。(スコープ・129分・11年2月11日)
[PR]
by faff | 2011-01-11 16:03 | 映画
ニュージャージーの地方TV局でプロデューサーをやっていたベッキーは、突然クビを言い渡され、お先真っ暗になってしまう。しかし、そんな彼女のもとへ、ニューヨーク・ibsテレビの朝の情報番組の仕事が舞い込んでくる。ところが、その番組とは、超低視聴率のお荷物番組“デイブレイク”だった。ベッキーは、番組を立て直すために、メインキャスターのポールをクビにする。そして、伝説の報道キャスター、マイク・ポメロイを新キャスターに抜擢する。しかし、プライドの高いマイクは、固いニュースの仕事以外は、拒否。そしてついに、視聴率が上がらなければ、番組は打ち切りになる羽目に。果たして、ベッキーは、視聴率を上げられるのか!? 典型的なプリンセス・ストーリーだが、わがままマイクに扮するハリソン・フォードや、お局キャスター役のダイアン・キートンなど豪華スターが脇を固めていて、贅沢なキャスティングのハリウッド王道ラブコメだ。(スコープ・107分・11年2月25日)
[PR]
by faff | 2011-01-07 12:21 | 映画