試写室でこれから公開される新作映画を見ている筆者たちによる批評を掲載。時には辛口の、時には思いやりのコメントをお楽しみ下さい。 福岡アジア映画祭の上映案内も掲載


by faff
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2010年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

18日に、初(!)来日キャンペーンを行ったジュリア・ロバーツの最新作。30代に入り、念願の新居も手に入れたジャーナリストのエリザベス。しかし、何か満たされない彼女は、8年間連れ添った夫と離婚し、すべてを捨てて旅に出る。まずは、イタリア。パスタやドルチェを食べることを素直に楽しみ、太ってジーンズが入らなくなることなんて気にしない。思いっきり食欲を満たしたリズは、次はインドのアシュラム(修行道場)に行って、ヨガと瞑想に励む。そして最後は、1年前、彼女の運命を占った薬療師(メディスンマン)クトゥのいるインドネシアのバリへ。これまでと全く違った世界、そしてさまざまな悩みを抱えながらも運命を受け入れて生きる人たちとの出会いは、リズを大きく変えていく。1年間、働かずに旅行していられるというのは、それだけの貯えがあるということなのだろうが、いったいどれだけの人が、こんなセレブ旅で自分を見い出すことができるのだろうか!?バリの薬屋の女主人の役で、インドネシア映画界の往年のトップ女優で、福岡アジア映画祭にも審査員で参加してくれたクリスティン・ハキムが出ていた。懐かしい!(ヴィスタ・140分・10年9月17日)
[PR]
by faff | 2010-08-30 09:18

日本映画「REDLINE」REDLINE

未来、エアカーが主流の時代に、あくまでも四輪にこだわる奴らがいた。そして、そんな連中の憧れが5年に1度開催されるREDLINEだった。レーサーだった父親に会うために優勝を目指す美しいソノシー。そして、彼女のために走る優しきレーサー、JP。一方、舞台となったロボワールドの兵士たちは、レーサーたちを侵入者として抹殺するために動き始めるのだった。アメコミのテイストで、あえて手書きにこだわったマニアックなアニメ大作。細かいところまで見るには、もう3回ぐらい見ないとついていけない。カッコつけて生きているリーゼント男、JPの木村拓哉の声は、アニメにぴったりだが、ソノシーの蒼井優は、ちょっとイロ気が不足かな!?(ヴィスタ・102分・10年10月9日)
[PR]
by faff | 2010-08-30 09:17
今年のアカデミー賞外国語映画賞に輝いたアルゼンチン映画。裁判所を定年で退職したベンハミンは、小説を書き始める。それは、1974年にブエノスアイレスで起きた殺人事件に関するものだった。事件を担当した彼は、妻を奪われた銀行員の夫の深い愛に突き動かされ、判事の制止を振りきり、犯人を探し始める。そしてついに犯人を追い詰めるが、…。25年前の悪夢のような事件は、ベンハミンにさまざまな事実、そしてある想いを思い起こさせる。どう展開していくのか予想外の方向に転がっていくストーリーの構成がなかなか深い。また、サッカー・スタジアムなどのシーンでの大胆なカメラワークがどうやって切り替えたのか分からず、凄い!(スコープ・129分・10年8月21日)
[PR]
by faff | 2010-08-29 09:21
1981年、KGBに所属するグリゴリエフ大佐は、諜報活動に関する極秘情報を、フランス人技師ピエールに渡し始める。そして、翌年秋までに彼が西側に渡した書類の数は、4000通にのぼると言われている。20世紀最大のスパイ事件<フェアウェル事件>の映画化だが、その余りにもおおらかなやり取りが笑いを誘うほどだ。フランス映画だが、「アンダーグラウンド」などで有名なエミール・クストリッツァ監督がなんと主演。“祖国のために、将来の息子のために”と情報を流す主人公が、お金目的でなく、ソニーのウォークマンやクイーンのカセットテープが欲しいというのが面白い。レーガン大統領が自分の出た映画を見て喜ぶシーンがあったり、ウィレム・デフォーが軽いCIA長官を演じていたり、そのシニカルさが、ハリウッド娯楽作品とは、かなり異なる雰囲気だ。(ヴィスタ・113分・10年8月28日)
[PR]
by faff | 2010-08-28 09:22
ある日、亡くなったと伝えられていた祖父が50年ぶりに家に帰ってくる。ハンセン病にかかった祖父は、50 年前に島の療養所に入れられていて、完治した後も、頑に息子の家に帰ることを拒んでいたのだ。しかし、祖父には、やり残したことがあった。彼は、50年前に別れ々々になったバンドの仲間に会うための“最後の旅”に出る。そして、同行する孫の大翔は、その旅の間に、祖父の過去を知り、ある行動に出る。ハンセン病という難しいテーマを、往年のジャズバンドと、孫と祖父の家族の絆の物語の中に爽やかに入れ込んだシナリオが巧みだ。今もなお神戸に健在の名門ジャズクラアブ「SONE」での往年のメンバーのライブが感動的だ。(ヴィスタ・111分・10年11月13日)
[PR]
by faff | 2010-08-26 09:23
人気の絵本「ティラノサウルス・シリーズ」の初アニメ。ある日、草喰い(草食恐竜)のマイアサウラのお母さんが川を流れてきた卵を拾って、自分の卵と一緒に育てる。ところが、生まれてきたハートは肉喰いの大アゴ(肉食のティラノサウルス)。それでも、ほかの子どもと同じように育てようとするお母さん。だが、ほかの大アゴたちが獲物を捕る姿を見て、肉喰いの本性に目覚めてしまったハートは、母親たちの群れから離れてしまう。数カ月後、大きなティラノサウルスに成長したハートの前に、アンキロサウルスの赤ん坊が現れ、ハートのことを“お父さん”と呼んだから大変な関係が始まる。絵本の世界だからこそのファンタジー・ワールド。その奥に、ヒューマニズム溢れる家族の絆がある。(ヴィスタ・89分・10年10月16 日)
[PR]
by faff | 2010-08-25 09:24
ジョージは、8ヶ月前に交通事故で亡くなってしまったパートナー、ジムの夢にうなされて目覚めた。16年も生活を共にしたパートナーの不在が絶えられない彼は、ある決意をする。だが、人生最後の日と決めた時、彼の周囲がいつもと少し違って見える。大学の英文学の講議では、“恐怖”について熱く語り、生徒の一人、ケニーは、学校の外で話したいと追い掛けてくる。堅物の主人公が、いかにこれまで周囲の世界を無視していたのか!?キューバ危機というアメリカの転換期は、人々の思想も変えていった。グッチを甦らせたカリスマ・ファッション・デザイナー、トム・フォードの初監督作品だから、ジョージのスーツはモチロン、特注の一流品。いかにもイギリス・ジェントルマンというコリン・ファースの完全主義者ぶりが堂に入っている。(スコープ・101分・東京10年10月2日、福岡10月9日)
[PR]
by faff | 2010-08-23 09:25
旬を過ぎてスランプ状態の有名女流シナリオライター、谷山真由実は、関東テレビから依頼されたスペシャルドラマの脚本がまだ1行も書けていない。そんな彼女のもと制作局が派遣したのは、向井という新人プロデューサー。“谷山先生にシナリオを書いてもらうためなら、何でもします”という向井に対して、“じゃあ、私と恋に落ちて”と言う真由実。果たして、二人は“恋に落ちて”、向井は、シナリオをゲットできるのか!?鴻上尚史が“自分の舞台の中で一番映像にしたかった”という人気舞台を自ら監督。これまで舞台では、永作博美、牧瀬里穂が演じて来たヒロインが、深田恭子と年齢を下げて、より広い年齢層をターゲットにした。だが、椎名吉平で若い観客が“萌え”るのだろうか!?(ヴィスタ・106分・10年9月25日)
[PR]
by faff | 2010-08-17 19:29
福岡沖玄海灘の巨大天然ガスプラント「レガリア」で火災が発生。井戸修復のためのドリルシップが高波に煽られ、激突したのだ。大輔の所属する第十管区海上保安本部にも出動が命じられる。「レガリア」の設計者である桜木を連れ、大混乱の現場に乗り込む大輔とバディの吉岡。だが、突然、爆発が起きる。さらに、台風の直撃が迫っていた。三部作で終わったはずのシリーズが、再び復活!今回は、始めから事故現場でのシーンで、その緊迫した場面の間に、結婚した環菜と子どもの家庭的なシーンがインサートされ、その対比が効果的に描かれる。セットもかなり大掛かりで、迫力十分だ。今日の試写は、2Dだったが、劇場では3Dでの公開になるそうなので、そちらも見てみよう。(スコープ・129分・10年9月18日)
[PR]
by faff | 2010-08-13 19:28
親友を殺害したという無実の罪で、離れ孤島・監獄島に幽閉された伊達土門(だてのどもん)。10年後、復讐に燃えた彼は脱獄し、故郷・鳳来の国に帰って来る。だが、彼の前に立ちはだかったのは、かつての許嫁、美古都(みこと)だった…。デュマの「モンテ・クリスト伯」をベースにした物語だが、単なる復讐ドラマではなく、自分たちが理想とした国のために、命を賭けるという壮絶な展開が待っている。劇団☆新感線お馴染みのメンバーの絶妙なアドリブに爆笑しつつ、上川隆也、稲森いずみなど豪華ゲスト陣の大芝居を堪能したい。常に“無気味な笑い”を浮かべながら、クールに人を斬っていくサジ役の堺雅人がいい味を出している。(ヴィスタ・182分(休憩15分)・10年10月2日)
[PR]
by faff | 2010-08-09 18:24