試写室でこれから公開される新作映画を見ている筆者たちによる批評を掲載。時には辛口の、時には思いやりのコメントをお楽しみ下さい。 福岡アジア映画祭の上映案内も掲載


by faff
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

アリエッティは、古い屋敷の床下に住むもうすぐ14歳になる小人の少女。彼らは、上に住む人間たちに気づかれないように、少しずつ石鹸や砂糖などを必要なものを“借りて”きて暮らしていた。ある日、その屋敷に病気療養のために、12歳の少年・翔がやってくる。そして、アリエッティは、翔に姿を見られてしまう。“人間に見られてはいけない”というのが床下の小人たちの掟だった。ジブリの新作は、1952年に書かれたイギリスの児童文学を現代の日本に置き換えたもの。だが、今だからこそ、真剣に考えなければならないテーマが込められている。人間と小人、どちらが滅びゆく種族なのか? (ヴィスタ・94分・10年7月17日)
[PR]
by faff | 2010-06-30 13:57
1984年の大ヒット作を舞台を北京に移して、大胆にリメイク。母の転勤で、中国に引っ越してきたドレ少年は、地元のカンフー少年たちにイジメられ、学校も北京も大嫌いだ。逃げ回ってばかりだったドレは、ある日、マンションの管理人ハンに助けられる。自分にカンフーを教えてほしい、と懇願するドレに、ハンは、“自分を守るために”という条件でトレーニングを始める。ジャッキー・チェンが、ノリユキ・パット・モリタの役柄をやるような年代になったというのが、感慨深い。ウィル・スミスの息子ジェイデン・スミスも相当トレーニングをつんだようで、本格的なカンフーを見せてくれる。オリジナルの空手からカンフーに移っても、原題は、The Karate Kid だ。(スコープ・140分・10年8月14日)
[PR]
by faff | 2010-06-29 13:57
TVニュースに映る父親と警察犬の活躍を見て、将来は訓練士になるという夢を持っていた杏子は、成長して、番場警察犬訓練所に入る。しかし、訓練所の仕事は朝から晩まで、厳しく単調なものだった。ある日、杏子は、弱々しい体でうずくまっているラブラドール・リトリーバーの子犬に目を留める。父親が担当していたエルフと同じ“きなこ”色だ。杏子は、この子犬に“きな子”という名前をつけて、担当することにする。動物ものは涙がつきものだが、このきな子という犬は、かなりのドジ犬で、6回も試験に落ちたそうだ。たっぱがでかい夏帆が、男っぽい性格のヒロインにマッチしている。(ヴィスタ・113分・10年8月14日)
[PR]
by faff | 2010-06-25 13:56
旅の途中で嵐に会った清子は無人島に流れ着く。そして、その島に16人の若い男たちが漂流してくる。男たちの中で一番乱暴なカスカベと夫婦のような生活を始める清子。そして、そのカスカベが死んだ後、男たちは、3番目の夫をクジ引きで決めようということになる。さらに、島に中国人6人が流れ着いてきて、勢力図に変化が出始める。かなり荒っぽい設定だが、16人の男たちが、今時のフリーターたちで、島を「東京島」と名付け、“シブヤ”“ブクロ”“ジュク”など区別した集落を作り、小市民的な生活を始めるというのが、ユニークだ。(ヴィスタ・129分・10年8月28日)
[PR]
by faff | 2010-06-24 13:56
とにかくスクープが欲しい新聞記者のニコールは、ある殺人事件のネタを売るというタレコミ屋からの電話で、裁判所での交通違反の証人喚問出頭をキャンセルし、逮捕状が出てしまう。そんな“犯人”を追うバウンティ・ハンター(賞金稼ぎ)のマイロは、彼女の元夫だった。簡単に逮捕されてしまったニコールだったが、それから追いつ追われつの逃避行が始まる。ストーリーのベースはラブコメだが、カー・チェイスや建物からの飛び下りなどアクション・シーンも本格的だ。(スコープ・110分・10年7月10日)
[PR]
by faff | 2010-06-24 11:56
デビルズ・ケトルという無気味な名前の町の高校生ニーディは、地味でめだたない存在。だが、学校一の美人ジェニファーとは大の仲良しだった。ある夜、インディーズ・バンドのライブに行った二人は、火事に会い、ジェニファーは、バンドの車で連れ去られてしまう。そして翌朝、学校に現れたジェニファーは、何かが違っていた。「トランスフォーマー」で大ブレイクしたミューズ、ミーガン・フォックスが、美しく、冷酷な“悪魔”を楽しそうに演じている。監督、脚本など女性パワーで作り出された、これまでとはかなりテイストの違うサスペンス・ホラー。女性のほうが凶暴なテーマをドライに描けるのかも!?(ヴィスタ・102分・10年7月30日)
[PR]
by faff | 2010-06-22 13:55
ある会社の研究室に勤めるレイは、ガンダムのようなフィギュアのオタクで、絵に書いたように同じような毎日をおくっていた。ところが、突然、母親が亡くなり、残された兄と妹の住む実家に住むことになる。だが、4年間もひきこもりの兄や自己チューの妹とは、全く生活スタイルが違って、衝突ばかり。ところが、この家には、もう一人、母親が亡くなる直前に日本から呼び寄せた“ばーちゃん”がいた。言葉も通じず、何を考えているのか、いつも不機嫌そうな顔をしている“ばーちゃん”。しかし、彼女の存在が、3人の兄弟の関係を少しずつ変え始めていく。「かもめ食堂」の荻上直子監督が全編トロントでロケしたちょっと変わった家族の再生物語。(ヴィスタ・109分・10年8月28日)
[PR]
by faff | 2010-06-18 11:57
前作から7年、ついに出来上がった第3弾。新湾岸署への引っ越し担当本部長を任された青島係長だったが、なかなかスムースにはいかない。そんな時にバスジャックや銀行強盗が相次いで起こる。ところが、いずれの事件も何も盗まれていなかった。犯人たちの狙いは、引っ越しのどさくさに紛れて、新湾岸署のセキュリティー・システムを盗み出すことだった。犯人たちのせいで、高度なセキュリティーを誇る新湾岸署は、占拠されてしまう。そして、犯人たちの要求とは!?高度なコンピューター・システムの落とし穴を皮肉った今風のシナリオで、お馴染みの湾岸署メンバーが踊らされる!エキストラにまで役者を使った贅沢なキャスティングは、フジテレビの御祝儀!?(スコープ・142分・10年7月3日)
[PR]
by faff | 2010-06-11 11:57
九州の小さな島、火蜥蜴島に引っ越してきた16歳の女子高生、西表耶麻子(いりおもて・やまこ)。彼女の学校での最大の楽しみは、イケメン南愛治先輩に会えること。しかし、彼女には天敵がいた。ウザくて、キモい、体操部の不破先輩だ。そんな先輩に、南くんへのラブレターを拾われてしまった耶麻子は、無理矢理、先輩の“タコ焼き大作戦”に参加させられることに。果たして、作戦は成功するのか!?耶麻子に扮するのは、CMにひっぱりだこの川島海荷、そして、天敵役が、はんにゃの金田哲。本編の前にかかるカルピスウォーターのCMに象徴される、緩めの青春ドラマ。(ヴィスタ・102分・10年7月17日)
[PR]
by faff | 2010-06-11 11:56
ウッディたちおもちゃの持ち主であるアンディが、もうすぐ大学に進学するために家を出ていくことになる。お気に入りのウッディは、大学の寮まで持っていくことになるが、あとのおもちゃたちは、段ボールの箱に入れられる。ところが、その箱が間違って、サニーサイドという保育園に寄付されてしまう。新しい子どもたちとの生活に期待をかけるバズ・ライトイヤーたちだったが、実はそこは、…。新しいキャラも加えて、ウッディたちのラストに相応しいバトルが繰り広げられる。3D予告篇では結構飛び出ていたので、ぜひ、3Dで見たい!(ヴィスタ・短編6分、本編102分・10年7月10日)
[PR]
by faff | 2010-06-11 11:55