試写室でこれから公開される新作映画を見ている筆者たちによる批評を掲載。時には辛口の、時には思いやりのコメントをお楽しみ下さい。 福岡アジア映画祭の上映案内も掲載


by faff
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

家のことや将来の夢などで毎日のようにケンカばかりしていた妻ホリーと夫のジェリーだが、その愛は深かった。ところが、ジェリーは病いで先立ってしまう。落ち込んでしまうホりー。ところが、ある日、死んだはずの夫からのメッセージが届く。そしてそれから届き始めた手紙によって、ホリーは、元気を取り戻していく。2004年に出版され世界中で500万部というベストセラーになったセシリア・アハーンの原作は、ちょっと出来過ぎの感があるが、映像化されると、それなりに感動できる。(ヴィスタ・126分・08年10月18日)
[PR]
by faff | 2008-08-29 16:01
現金輸送車襲撃事件の巻き添えで、婚約者を失い、自暴自棄になっいるチャン刑事。半年後、同じ犯人たちに遭遇するフォン警部補。そして、悪事を許せない正義感の固まりのワイ巡査。ひょんなことから出会った3人が、凶悪犯たちと戦うことになる。なかなか新しいスターが出て来ない香港映画界。次世代を背負うのは誰だ?精悍になったニコラス・ツェー、「無間道/インファナル・アフェア」からブレイク気味のショーン・ユー、そして、ジャッキー・チェンの息子ジェイシー・チャン。特に、ジェイシーは苛酷なアクションを頑張っている。(スコープ・129分・東京08年8月30日、福岡10月4日)
[PR]
by faff | 2008-08-27 16:01
発電所に忍び込んだジェリーは、身体全身に磁気を帯びてしまい、友人が働くレンタルビデオ店のビデオを全部消してしまう。困った二人は、「ゴーストバスターズ」を借りにきた常連客をごまかすために、自分たちで、新しい「ゴーストバスターズ」を撮ってしまう。それが、思いもかけずウケたため、二人は続々と名作をリメイクしていく。お金をかけずに、でも、その作品の特色は、ちゃんと出したいという頭の良さに拍手!爆笑のリメイク群をサイトでゆっくり見てみたい!それにしても、ミシェル・ゴンドリー監督、相当俳優たちから好かれているようで、共演陣が凄い!(スコープ・101分・08年10月 日)
[PR]
by faff | 2008-08-25 16:00

1960年代を代表するおとぼけスパイ・コメディテレビシリーズ「それ行けスマート」の映画版。「バットマン ビギンズ」の成功に影響されて、これまで語られなかったスパイ、スマートの誕生秘話が明かされる。諜報機関コントロールの本部が襲われ、すべてのエージェントの身元が暴かれてしまう。そこで、まだ正体がバレていない分析官のマックスが、急きょエージェントに抜擢されるのだ。だが、マックスは、とんでもないスパイで、失態の連続だ。マックスのおとぼけ度は、テレビと同じだが、アクションシーンはかなり本格的にお金をかけて撮っている。単なるコメディだけじゃあ、大作にならないんだろう。(ヴィスタ・110分・08年10月11日)
[PR]
by faff | 2008-08-20 15:59
アメリカ中西部の典型的な地方都市ワルシャワ。その町にたった1つしかない高校に通う3年生たちの1年をカメラが追う。だが、並のドキュメンタリーとは大きく違って、まるでシナリオのある劇映画のように、ドラマティックに話が進んでいく。映画の世界という夢のためにカリフォルニア行きを希望しているハンナ。奨学金がなかなかもらうことが出来ずに、父親からのプレッシャーでスランプに陥るバスケット部のコーリン。彼女を作りたくて、何人もアプローチするがうまくいかないオタクのジェイク。女王様として君臨するメーガン。イケメン・スポーツ選手のミッチ。この5人の姿は、アメリカのティーンの典型というだけでなく、世界共通のものだ。監督は、この町に引っ越してきて、10か月の間、彼らのすべてを記録したそうだが、よくこんな中身の濃い作品に仕上がったものだ。(ヴィスタ・101分・08年10月11日)
[PR]
by faff | 2008-08-12 12:46
今回の主人公は、ウルトラマンティガの長野博ふんするダイゴ。だが、彼は、ウルトラマンであることを忘れてしまっていた。そして、かつてテレビの「ウルトラマン」をわくわくしながら一緒に見ていたアスカと我夢も現実の生活に追われていた。そんな時、横浜の町に現れる怪獣。そして、ウルトラマンメビウス。ダイゴは、次第に、忘れていた子供の頃の夢を思い出していく。パラレルワールドという発想こそ、今風だが、我々には、昭和のウルトラマン4人とそれぞれのパートナーの姿が懐かしい。そして、そんな昔の映像に感動だ。(ヴィスタ・98分・08年9月13日)
[PR]
by faff | 2008-08-11 12:45
すだれ工場で働く10歳の少女トゥイは、叔父さんに怒られて、ボートに乗って、都会であるホーチミンに家出。道ばたで絵ハガキを売るが、うまくいかず、次はバラの花売りに。キャビンアテンダントのランと知り合ったトゥイは、彼女の悩みを聞く。また、動物園の飼育係・ハイが恋人にふられた話も聞く。幼い少女は、不幸な二人が恋人同士になれば、と思いながら人形で遊ぶのだった。ヴェトナム出身の監督が、ホーチミンに暮らす少女とその周囲の人々を等身大のストーリーで描き出す。監督自身による手持ちカメラのぶれる映像、同時録音がドキュメンタリーのようにリアルだ。(ヴィスタ・98分・08年9月20日)
[PR]
by faff | 2008-08-08 12:45
裕福な家庭に生まれ、絵を書くことだけで、誰からも文句を言われることなく育った真知寿(まちす)は、青年になっても、画家になることしか考えていない。だが、現実は厳しく、彼の絵は売れず、美術学校に通っても、その才能は開花しない。でも、そんな彼のことを理解できる女性・幸子と結婚し、子供も生まれる。しかし、中年になっても、真知寿は相変わらず、さまざまな“芸術”にチャレンジしては失敗する。それでも、幸子は、彼の“夢”を理解し、協力する。子供の頃に、“絵の才能がある”と言われたのが、“間違い”の始まりなのかもしれない。だが、彼にしてみれば、自由気侭な人生だったのではなかろうか?そんな風に生きてきた北野武の自伝的物語と言えるだろう。(ヴィスタ・119分・08年9月20日)
[PR]
by faff | 2008-08-07 12:44
これまで語られなかったクローン戦争のエピソードをアニメで描いた新シリーズ。ドロイド軍と闘う銀河共和国のジェダイ騎士オビ・ワンとアナキン・スカイウォーカーのもとへ、マスター・ヨーダから重大な使命が伝えられる。誘拐されたジャバ・ザ・ハットの息子を救出すること。アナキンは、ヨーダが遣わした弟子アソーカを伴って、僧院のある星に向う。激しい戦闘シーンなど実写の合成とほとんど変わらないイメージだし、全編アニメのほうが違和感がなく、すんなり見れるし、眼も疲れない。(スコープ・98分・08年8月23日)
[PR]
by faff | 2008-08-07 12:44
1997年、ロック歌手になる夢を諦め、実家の酒屋をコンビニにして、平凡な生活をおくっているケンヂ。ところが、近くの一家4人がこつ然と姿をくらましてから、周囲にさまざまな事件が起こりはじめる。そしてそれは、ある印をモチーフにした“ともだあち”と呼ばれるカルト教団が関係していた。その印とは、ケンヂたちが小学生の時に作ったものと同じで、その事件は、ケンヂたちが書いた“よげんの書”のとおりに起こっていく。果たして、“ともだち”は世界を滅ぼそうとしているのか?ケンヂは、小学校時代の同級生を集める。壮大なストーリーの第1章だが、物語はかなり真髄まで迫っていく。第2章は、来年1月31日まで待て!(ヴィスタ・140分・08年8月30日)
[PR]
by faff | 2008-08-06 12:43