試写室でこれから公開される新作映画を見ている筆者たちによる批評を掲載。時には辛口の、時には思いやりのコメントをお楽しみ下さい。 福岡アジア映画祭の上映案内も掲載


by faff
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

大ブームを巻き起こしたテレビシリーズ待望の映画化。ハッピーエンドに終わったテレビのラストから4年後、書いた本がベストセラーになり絶好調のキャリー。ミスター・ビックとの仲も順調で、新居の購入をきっかけに、なんと“結婚”することになる。その知らせを聞いたシャーロットは大喜び。ロスに住むミランダは、花嫁付き添い人(Made of Honor)となり、盛大な結婚式の準備に余念がない。一方、ミランダは夫の浮気に激怒して、家を出てしまう。果たして、キャリーの結婚式は、うまくいくのか?舞台となるニューヨークのトレンドを始め、最新ファッション、マンション、インテリアなど細かいところまで気を使った、まさに“セレブ映画”で、また、影響される女性が続出しそうだ。(ヴィスタ・144分・08年8月23日)
[PR]
by faff | 2008-06-16 14:32

日本映画「おくりびと」

 かつて台湾のドキュメンタリーで、遺体に化粧をする「化粧師」という作品を見たことがあるが、日本では、そのような職業を“納棺師”ということを初めて知った。東京でチェロ奏者をしていた大悟は、楽団の解散で、故郷・山形に帰ってくる。そして、求人広告を見て、NKエージェントに採用。ところが、仕事は、遺体をきれいにして棺に納める納棺師だった。想像をはるかに越える仕事に戸惑う大悟だったが、次第に納棺師という職業を理解し始める。“死”というテーマは重たい。だが、死んでゆく人たちを“どう、おくるのか?”“どう、おくられたいのか?”考えさせられる内容だ。(ヴィスタ・130分・08年9月13日)
[PR]
by faff | 2008-06-16 14:31
平和の谷に危機が訪れる。20年間投獄されていた極悪ウォリアーのタイ・ランが脱獄し、龍の巻物を奪いにくるのだ。ウーグウェイ導師は、急きょ武術大会を開く。だが、最後に“龍の戦士”に選ばれたのは、ぶよぶよお腹のパンダ、ポーだった。何かの間違いだと訴えるシーフー老師とマスター・ファイブだったが、導師は「信じよ」と答える。果たして、ポーは、“龍の戦士”なのか?タイ・ランの襲撃は防げるのか?動物たちの動きはコミカルだが、カンフーの技は、かなりきちんとしたもので、本格的カンフーアクションになっている。それに、ただのアクションものにない、カンフーの精神を芯に据えているというのがアジア的でユニークだ。(スコープ・92分・08年7月26日)
[PR]
by faff | 2008-06-12 14:31
テレビでの2度のシリーズを受けての映画版。“このオレ様と結婚しろ!”といったリターンズの4年後。結納の席で、道明寺家に代々伝わる高価なティアラ“ビーナスの微笑”を贈られるつくし。だが、その夜、そのティアラは黒装束の男に奪い去られてしまう。ティアラが無ければ結婚できない!司とつくしは、ティアラを奪い返すために、ラスベガスに向う。映画版なので、舞台は世界へ。そして、セットも超豪華。もちろん、ほかのF4のメンバーも。おいしいところで登場してくる。まあ、テレビ・シリーズにはまっていた人には、なんとも贅沢で豪華な完結編だ。(ヴィスタ・131分・08年6月28日)
[PR]
by faff | 2008-06-12 14:30
ジャッキー・チェンとジェット・リー夢の競演!ボストンに住むカンフーオタクの青年ジェイソンは、ひょんなことから古代の中国にタイムスリップしてしまう。危ういところを酔っぱらいのルー・ヤンに助けられたジェイソンは、“如意棒”を持って、石に封じ込められている孫悟空を解放する旅に出る。途中、サイレント・モンクに“如意棒”を奪われようとするが、…。果たして、現代からやってきたひ弱な青年は、二人のカンフー・マスターに鍛えられ、ジェイド将軍と戦うことができるのか?ハリウッド映画なので、白人青年が主人公だが、J&Jの二人を始め、脇を固める中国人俳優たち(特に女優たち)のアクションは本格的で、見ごたえ充分だ。(スコープ・105分・08年7月26日)
[PR]
by faff | 2008-06-10 14:30
072.gif「フィンランド・トラッシュ・ナイト」072.gif
 
日時:7月13日(日)21:30~24:00
 会場:天神3丁目・CLUB MARS
 会費:¥4000(映画祭受付で発売)

当日は、フィンランドのジョウニ・ホッカネン監督がDJを務め、
カルト映画やCM、実験映像などを上映しながら
フィンランドに酔う一晩になる。 024.gif
b0130862_942116.jpg

[PR]
by faff | 2008-06-01 09:39 | 上映会