試写室でこれから公開される新作映画を見ている筆者たちによる批評を掲載。時には辛口の、時には思いやりのコメントをお楽しみ下さい。 福岡アジア映画祭の上映案内も掲載


by faff
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アメリカ映画「戦火の馬」War Horse

 第一次世界大戦前夜のイギリスの農村。貧しい農家に引き取られた一頭の馬は、ジョーイと名付けられ、その家の少年アルバートに育てられる。しかし、戦争が始まり、ジョーイは、イギリス軍に買い取られ、軍用馬として、戦場に狩り出されていく。それは、ジョーイの苛酷な旅の始まりであり、ジョーイは、数々の戦場を渡り歩きなあがら、戦時下の人々に希望を与えていく。イギリスの農村からフランスの前線、さらに、フランスの森、田園、谷と舞台を変えながら、ジョーイの数奇な運命が描き出されていく。その背景は、時に美しい農村や田園の場面もあるが、死に直面する悲惨な戦場も多い。アカデミー賞最有力候補の呼び声高いスピルバーグ版「風と共に去りぬ」だ。(スコープ・147分・12年3月2日)
[PR]
by faff | 2011-12-16 10:57 | 映画