試写室でこれから公開される新作映画を見ている筆者たちによる批評を掲載。時には辛口の、時には思いやりのコメントをお楽しみ下さい。 福岡アジア映画祭の上映案内も掲載


by faff
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アメリカ映画「ターミネーター4」Terminator Salvation

舞台は、「審判の日」から14年後の2018年、核戦争で荒廃した世界は、<スカイネット>に支配されていた。そんな中、ジョン・コナーらの抵抗軍は、<スカイネット>の機械を制御できる秘密のシグナルを手に入れ、総攻撃の準備をしていた。ところが、将来ジョンの父親となるカイル・リースたちは、飛行型ターミネーターに捕らえられ、<スカイネット>の中枢部に連れていかれる。ジョンたちの前に現れたマーカス・ライトという男は、カイルを救うために、中枢部に侵入しようと進言するが、…。これまでの3作のように時代があちこちいかなくて、同じ世界での闘いなので、かなり分かりやすい。新3部作ということなので、「ダークナイト」の時よりさらに痩せていたクリスチャン・ベイルが3作とも主演ということなんだろう。(スコープ・114分・09年6月13日)
[PR]
by faff | 2009-05-25 11:19