試写室でこれから公開される新作映画を見ている筆者たちによる批評を掲載。時には辛口の、時には思いやりのコメントをお楽しみ下さい。 福岡アジア映画祭の上映案内も掲載


by faff
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アメリカ映画「海底47m」47 Meters Down

 メキシコでバカンス中のリサとケイトの姉妹は、仲良くなった現地の男友達から、海に沈めた観賞用の檻から野生のサメを見る“シャークケージダイビング”に誘われる。「退屈な女」という理由で恋人にふられたばかりのリサを、サメの写真を送りつけて彼を見返してやれと、なかば強引に誘うケイト。二人を乗せた檻は、ゆっくりと水深5mの海に降りていく。ところが、檻を吊るしていたワイヤーが切れ、二人は、水深47mの海底まで落下してしまう…。いやー、この展開は、想像できるが、見ているだけで、相当に息苦しい!これだから、海は怖い!もちろん、サメの恐怖もハンパないが、それ以上に、息が苦しくて仕方がない!(スコープ・90分・2017年8月12日東京公開、9月16日福岡公開)



[PR]
# by faff | 2017-08-03 15:36 | 映画

アメリカ映画「スパイダーマン:ホームカミング」Spider-man : Homecoming

 アベンジャーズの戦いによって崩壊したニューヨークのビルで、残骸回収事業に携わってきたトゥームスたちだったが、突然現れた政府の役人に仕事を奪われてしまう。しかし、彼らは、秘密裏に回収した宇宙ガレキの一部を持ち去り、武器にする研究を行っていた。8年後、ベルリンでのアベンジャーズの戦いにスパイダーマンとして参加したピーター・パーカーは、トニー・スターク(アイアンマン)からもらった新しいスーツを着て、クイーンズの街を悪から守っていた。そんなピーターの前に、強烈なハイテク武器を使う強盗グループが現れる。彼らの後ろには、あのトゥームスがいた。ハイテク武器には、宇宙から来たウルトロンが使われていたのだ。果たして、スパイダーマンは、強烈なパワーを持つハイテク武器に太刀打ち出来るのか!? 今作のスパイダーマンは、アベンジャーズに入りたくて、しきりに活躍したことをトニーの側近・ハッピーに報告するというような幼い少年的キャラがユニークで、とにかく若い!また、トニーが与えたスーツがこれまたハイテクで、様々な新機能が装着されていて、斬新だ。無表情だった顔も、眼の部分が収縮することで、かなり人間的になった。試写室のスクリーンが小さかったので、迫力を味わうために、一番前の席で見たが、下に出る日本語字幕が多く、読むのが大変だった。できれば、IMAXで見たい!(スコープ・133分・2017年8月11日公開)



[PR]
# by faff | 2017-08-01 12:03 | 映画

アメリカ映画「トランスフォーマー/最後の騎士王」Transformers : The Last Knight

 2007年から始まった大ヒットSFシリーズの第5弾。故郷に帰ったオプティマス・プライムは、“創造主”と呼ばれる異星人に拘束され、故郷を破壊した償いのために、人類を滅亡させるよう洗脳されていた。そして、地球を破壊するために、襲って来る。今や正義の集団オートボットのリーダーとなっていたバンブルビーだったが、果たして、悪の化身となってしまったオプティマスたちに勝つことが出来るのか!?メガトロン率いる邪悪なディセプティコンたちの攻撃も激しさを加速させ、三つどもえの壮絶な闘いが始まる…。IMAXカメラによって撮影された映像のきめ細やかさが3Dの迫力をハンパないものに仕上げることに成功している。IMAX 3Dで見ることが出来て、本当に良かった。(IMAX 3D ヴィスタ・149分・2017年8月4日公開)



[PR]
# by faff | 2017-07-13 16:25 | 映画
 2017年7月9日(日)に発表された福岡グランプリ2017は、香港映画「アウト・オブ・フレーム」に決定!審査員の方々より、ウィルリアム・クォック監督に賞状&トロフィーが授与されました。
b0130862_14230890.jpg


[PR]
# by faff | 2017-07-09 19:19 | 上映会

第31回福岡アジア映画祭2017上映スケジュール           
(5月25日現在。ゲスト、作品などが変更になる場合もあります。)                                
2017

7月6日(木)1000~「熊野から ロマネスク」
    1200~「アフガニスタン 用水路が運ぶ恵みと平和」

       1330~「「知事抹殺」の真実」*ティーチ・イン     

       1600~「乱世備忘~僕らの雨傘運動」
       1830~「「知事抹殺」の真実」*ティーチ・イン
7月7日(金)1100~「作家とヒロインたち」*ティーチ・イン

       1330~「アウトドア・ビギンズ」*ティーチ・イン 
       1600~「アウト・オブ・フレーム」*ティーチ・イン
       1830~「ありふれた悪事」*ティーチ・イン

7月8日(土)1100~「アウト・オブ・フレーム」*ティーチ・イン

       1330~「作家とヒロインたち」*ティーチ・イン 
       1600~「マイ・エッグ・ボーイ」*ティーチ・イン
       1830~「オルレ/旅のはじまり」*ティーチ・イン

7月9日(日)1000~「マイ・エッグ・ボーイ」*ティーチ・イン

       1230~「ありふれた悪事」*ティーチ・イン 
       1530~「オルレ/旅のはじまり」*ティーチ・イン
       1800~グランプリ発表

            「熊野から ロマネスク」*ティーチ・イン
       *以上、福岡・大名・アンスティチュ・フランセ九州(旧九州日仏学館)5Fホール(地下鉄赤坂駅3番出口そば)

☆料金:前売(1作品券)¥1400                                  
      (5作品券)¥6000(10作品券)¥10000 
    当日(一般)¥1800(学生・シニア60才以上)¥1000 
パーティー
8日(土)21:30~ ¥4000(人数限定、メールで予約。e-mail: faff@gol.com)

*前売券は、チケットぴあ、セブンイレブン、サークルKサンクス(Pコード:467-285)、ローソンチケット、ミニストップ(Lコード:82148)、ちけっとぽーと福岡パルコ店、アンスティチュ・フランセ九州(旧九州日仏学館)などにて発売中!(回数券は、複数の方で分けて使えます。)
☆主催:福岡アジア映画祭実行委員会 電話092ー733ー0949 ケータイ:090-9579-8051                ☆映画祭ホームページ http://www2.gol.com/users/faff/faff.html     e-mail: faff@gol.com 
*ゲスト、作品などが変更になる場合もあります。


[PR]
# by faff | 2017-07-06 14:16 | 上映会

アメリカ映画「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」The Mummy

 古代エジプト。次期女王の約束を裏切られた王女アマネットは、死の神“セト”と契約を交わし、邪悪な存在として生まれ変わったが、儀式の途中に捕えられ、生きながらミイラにされ、棺に封印されていた。5000年後、中東の砂漠で、古代の宝を探していた米軍のニックは、謎の地下空洞に隠された棺を発見する。考古学者ジェニーと共に、棺をイギリスに輸送しようとするが、事態は思わぬ方向に展開し始めてしまい、…。1932年の「ミイラ再生」の現代版リメイクだが、最新のデジタル技術で、蘇ったミイラの形相は、相当不気味で凶暴なモンスターだ。こういったモンスター映画をトム・クルーズが主演するというのは、かなり珍しいことだ。トム・クルーズが主演だから、アクションシーンへのこだわりも格別で、輸送機の墜落シーンは、本当に“無重力状態”だそうだ。この作品は、1930年代にユニバーサル・スタジオで製作されたモンスター映画のリメイクシリーズ“ダーク・ユニバース”プロジェクトの第1作で、今度「フランケンシュタインの花嫁」(仮題)、「透明人間」(仮題)と続くそうだ。本作にも出演している「ジキルとハイド」のハイド博士が率いる秘密組織「プロディジウム」が、それらのモンスターをまとめるリーダーになるのだろう。2D字幕版。(スコープ・110分・2017年7月28日公開)



[PR]
# by faff | 2017-07-05 14:13 | 映画

RKBラジオ生出演!

本日夜、RKBラジオに生出演して、第31回福岡アジア映画祭の告知をします。聞いて下さい。出演は、21:45〜22:00の予定です。



[PR]
# by faff | 2017-06-19 09:42 | 日記
アメリカ映画「フィフティ・シェイズ・ダーカー」Fifty Shades Darker

 2015年にセンセーショナルな驚きを巻き起こした「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の第2章。大富豪のグレイと別れたアナは、念願だった出版社に務め、新しい生活を始める。しかし、アナへの“愛情”に気づいたグレイは、復縁を迫ってくる。最初は拒絶するアナだったが、グレイへの愛は終わってはいなかった。“ルールもお仕置きもなし”という条件を出して、再びつきあい始める二人だったが、その前に様々な危機が待ち受けていた。1作目は導入だったが、2作目は、その内面をえぐり出していく。それは、アナの性的嗜好をも及んでくる…。かなりダークな展開だ。そして、待望の3作目は、来年公開だ。(スコープ・118分・2017年6月23日公開)
[PR]
# by faff | 2017-05-10 15:23 | 映画
本日より毎週、西南学院大学での「社会科学総合講座」の講義スタート。
[PR]
# by faff | 2017-04-14 11:42 | 日記
本日より毎週、西南学院大学での「フランス映画論I」の講義がスタート。
[PR]
# by faff | 2017-04-10 11:38 | 日記